結婚式の招待状を手作りでコストDOWN│HOWTO結婚式

招待状の作り方

夫婦

結婚式の招待状を作成するという場合、結婚式場に依頼を行なうという方法と、自分で作成するという方法があります。招待状にあまりコストをかけたくないと感じているのであれば、自分で作成を行なう方が効果的です。最近ではインターネット上にも多くの招待状用のアイテムが販売されています。インターネットで販売されている招待状は、非常に多くのデザインがあります。結婚式のコンセプトや雰囲気に合わせて選んでいくことも可能です。和風のものからシンプルなもの、ゴージャスなものまで多くの種類があるので様々な選び方を行なうことができます。また、中の文例のテンプレートをダウンロードすることが可能なものも多く、プリンターで中を一気に印刷することが可能です。テンプレートで印刷すると野暮ったくならず、プロのような仕上がりになることが多いです。自分で文言を考えずに、相手に失礼にならないような文言で招待状を作ることができるので非常に便利です。

結婚式の招待状をインターネットの業者に依頼する際には、どこまで依頼するか考えることも必要です。招待状を販売している会社の多くが、宛名書きや住所書き、テンプレートの印刷などに対応を行なっています。印刷などを依頼すると料金が変わることも多く、料金を比較して選んでいくことが必要です。また、招待状の場合セット単位での購入になることも多いです。何枚から購入できるのか確認し、人数に合わせて選んでいきましょう。

景品を贈る

パーティー

結婚式の二次会ではよくゲームが行なわれ、景品が贈られることが多いです。インターネット上では、二次会の景品用のギフトも多く販売されていることから、予算に合わせて多くの人に喜んでもらえるようなものを贈ることができます。

Read More...

式場の情報を得る

式場

豊橋には昔ながらのスタイルを守りながら、新しいスタイルを取り入れている結婚式場や、リーズナブルな料金設定の所も多いので非常に人気があります。式場を選ぶ際には口コミチェックや直接会場に足を運んで見るということも大切です。

Read More...

二次会を行なう

パーティー

二次会の幹事は友人に依頼することが多いですが、なるべく二次会の幹事は行いたくないと感じている人も多いのも事実です。代行会社に依頼することでプロが段取り良く進めてくれる他、会場探しなどの手間を省くことができます。

Read More...